宮崎県マンスリーマンション物件情報

宮崎県のマンスリーマンション物件を探す

  • 地図から探す
  • 住所から探す
  • 路線・駅から探す

宮崎県の新着マンスリーマンション情報

■宮崎県のマンスリーマンションはミスタービジネスにお任せ!

宮崎県は九州南東部に位置し、日本有数の生産高をあげる農業、牧畜業で広く知られています。

県内は主に北部、中部、西部、南部の4つの地域に分けることが出来ます。
北部は日本の滝100選にも選ばれた「高千穂峡」を筆頭に、標高513mから雄大な山々の景色を望める「国見ヶ丘」、リアス式海岸を70mの断崖絶壁から眺めることの出来る「馬ヶ背断崖」など自然景観の優れた地域になっています。

中部には、観光スポットして人気のある「宮崎県庁」や国内有数の大古墳群「西都原古墳群」があり、現代と古代が入り混じった独特の雰囲気を楽しむことが出来る地域になっています。

西部には、1200mの標高を誇り、四季折々の景観を楽しむことが出来る「えびの高原」をはじめ、自然豊かな地域が多く存在しています。
また、国の有形文化財に登録されている「都城島津邸」があることでも広く知られています。

南部には、本殿が洞窟内にあり、太平洋とのコントラストが鮮やかな朱塗りの参道を持つ「鵜戸神宮」や、太平洋を望み、種子島、屋久島を見渡すことの出来る絶景の場所「都井岬」が有名です。

宮崎県は温暖な気候を利用しての野菜や果実の促成栽培でも全国的にもその名を知られています。

ミスタービジネスのマンスリーマンションなら急な出張や単身赴任でも、バックひとつで快適なお部屋にご入居頂くことが可能です。
宮崎県でマンスリーマンションをお探しなら、ミスタービジネスをご活用下さい。

■宮崎県のエリア情報

■宮崎県の概要まとめ

宮崎県は九州地方の東南部にある県で、県庁所在地は宮崎市です。
日南海岸国定公園や霧島錦江湾国立公園などの自然公園が複数あります。
宮崎の人たちはのんびり屋で、時間にルーズなことを許容する文化があります。これを日向時間と呼びます。
宮崎弁が話される地域が多いですが、薩摩藩の領だった諸県地方では諸県弁が話されます。
ご当地グルメとして有名なのがレタス巻きで、松山町にある老舗の寿司屋が発祥です。元々は作曲家の平尾昌晃の野菜嫌いをどうにかするために考案された料理ですが、現在ではスーパーやコンビニでも売られています。

■宮崎県の特徴とご当地情報

日向国と呼ばれていた宮崎県は古い歴史を持つ土地であり、ニニギノミコトの天孫降臨の神話が残っています。
名産品としてはマンゴーが有名であり、特に太陽のタマゴが高級品として知られています。また、スイートピーの出荷量は日本一で、オリジナルの品種も作られています。
観光スポットとして知られている場所に高千穂峡があり、真名井の滝は日本の滝百選に選ばれています。
高千穂峰の山頂には天逆鉾が突き立てられており、この地を訪れた坂本龍馬が引き抜いたという逸話があります。
青島では浸食で造られた珍しい地形を見ることができ、鬼の洗濯板とも呼ばれます。

■宮崎県のエリア特性と賃貸住宅の特徴

太平洋に面した宮崎県には、日豊海岸や日南海岸など美しい景色を楽しめるエリアが多数あります。農業・畜産業・林業・漁業が盛んな農林水産県でしたが、近年では食料品・飲料・たばこなど生活に関連したものを扱う工業や電気機械・化学工業、さらには宮崎市周辺に電機・電子工場が進出し、工業も盛んになって来ています。通勤・通学、買い物など県民の移動手段はもっぱら車で、賃貸住宅も駅・バス停から徒歩圏(15分以内)の物件は4割程度で車やバイクを利用するケースも多くなっています。宮崎市内には大学・短期大学などが集中するため学生やシングル向けの物件が半数を超えています。

■宮崎県の家賃相場から読み取れること

宮崎県の家賃相場は、シングル向けの1kやワンルームは、3万円台後半から4万円台前半が相場になっていますが、少し余裕のある1LDKになるとぐっと家賃があがり、平均6万円台前半になります。

ファミリー向けのお部屋ですと、家族の人数にもよりますが、新婚さん向けの2LDKだと8万円台、お子さんのいる方向け3LDKだと10万円台後半になってきます。それよりも家賃を抑えめにしたいという方は、リビングルームのない、2DKや3DKというお部屋を選ぶと、それぞれ家賃が2DKで5万円台後半、3DKで6万円台前半と、かなりお安くなります。
リビングルームがあるかどうかで家賃がだいぶ変わってくるということがわかります。

株式会社泉ハウジング

株式会社 泉ハウジング/〒314-0127 茨城県神栖市木崎2398番地24/TEL:0299-90-1900(代)/FAX:0299-92-9200