石川県マンスリーマンション物件情報

石川県のマンスリーマンション物件を探す

  • 地図から探す
  • 住所から探す
  • 路線・駅から探す

石川県の新着マンスリーマンション情報

■石川県のマンスリーマンションはミスタービジネスにお任せ!

前田利家が加賀百万石を誇った「金沢城」を今に残す石川県。
加賀藩が学問や文芸を奨励していた為、金沢市を中心に今もその伝統文化が石川県各地に色濃く根付いています。

加賀歴代藩主により長い歳月をかけて形づくられた金沢市内にある「兼六園」は、水戸の偕楽園や岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつに数えられ、国内だけに限らず世界各国から多くの観光客が訪れる歴史的名所として有名です。

石川県には加賀地方に「小松空港」、能登地方に「能登空港」があり、小松空港は東京を中心に日本各地を結ぶ国内線、韓国、中国、台湾などのアジア諸地域を結ぶ国際線が就航している為、石川県の主要空港として機能しています。
小松空港からは金沢駅、福井駅両駅への高速バスが運行している為、福井県からの利用者も多い空港となっています。
能登空港は国際線で東京と石川を結ぶ役割を主に担い、金沢方面や能登地方各地にバスが運行している地域の結びつきが強い空港になっています。

ミスタービジネスのマンスリーマンションなら職場だけに限らず、各地方との交通の便に優れた立地の良いお部屋を見つけることが可能です。
敷金・礼金・仲介手数料が不要で家具や家電の整った広々としたマンションにすぐ入居することが出来ます。
石川県でマンスリーマンションをお探しなら、ミスタービジネスへご相談下さい。

■石川県のエリア情報

■石川県の概要まとめ

石川県の県庁所在地は金沢市です。北陸さん権の中心都市として、また政令指定都市として発展してきました。こじんまりとしている都市ではありますが、県内には国立大学を始め有数の大学が存在しています。文化的には加賀友禅が有名で漆塗りなどの伝統工芸が盛んな地域です。漆塗りについては輪島塗が有名であり、世界中からバイヤーが買い求めるほどです。芸術活動が盛んな地であることから、21世紀を記念してオープンした美術館では趣向を凝らした展覧会が開かれています。富山県の氷見や福井県の三方五湖と並んでお魚が美味しいことで知られています。

■石川県の特徴とご当地情報

石川県には能登半島があり、県庁所在地である金沢を中心に城下町が広がっています。繊維工業が盛んで、世界的な山地としても知られています。
観光スポットには、兼六園や金沢城址といった文化面で象徴的なところから、輪島の朝市といった庶民的な生活空間を実感できるところもあります。
名産品には、笹寿司やブドウ、甘エビなどの食品の他に、和太鼓や加賀提灯といった伝統工芸品などがあります。
歴史を紐解いてみると、古代では越中国とされていました。鎌倉時代に入ると富樫氏が農民の一揆で滅ぼされるまで支配していました。その後、前田利家が能登を治め、江戸時代には120万石を持つ大藩となっていきました。

■石川県のエリア特性と賃貸住宅の特徴

石川県の中心都市は、香林坊と園周辺に集中しています。大学が多く、学生が多く住む山手側は、数年前より開発が進み賃貸住宅が急増しています。家賃も以前に比べると高くなっており、その地域の発展の指針として見ることができます。県庁は中心街にあったのが移転したことから、行政機関の分散が図られています。中心エリアは金沢駅前から香林坊、そして片町にかけてです。金融街となっているのが武蔵野町です。少し足を伸ばせばひがし茶屋街があり、観光スポットとして賑を見せています。コンパクトな街なので観光しやすいと評判となっています。

■石川県の家賃相場から読み取れること

北陸地方の一都市で独自の文化や長い歴史を持っている石川県ですが、日本全体の人口減少の波には逆らうことはできず、石川自体の人口の減少していっています。1990年のバブル崩壊以降いままで、日本全体の地価は下がっています。石川も同じ状況であることは変わりがありません。ただアパートの家賃などは下方硬直性があるため家賃は全国平均くらいです。シングルのアパートの平均的な家賃はだいたい4万円前後です。ファミリー向けのアパートの平均家賃はだいたい6万円前後です。石川の家賃相場は全国平均とほとんど同じくらいです。

株式会社泉ハウジング

株式会社 泉ハウジング/〒314-0127 茨城県神栖市木崎2398番地24/TEL:0299-90-1900(代)/FAX:0299-92-9200